So-net無料ブログ作成
検索選択

宮城県沖田代島が自ら立ち上がった「にゃんこ・サ・プロジェクト」 [東北地方太平洋沖地震]




田代島002.png

ひょっこりひょうたん島ってご存じですか?
その物語のモデルとなったのが宮城県沖の田代島だと言われています。

ねこが島を守ってくれるという言い伝えで
ねこと人間の共存をとても大切にしている宮城県沖の「田代島」
今回の地震でも津波の被害から一人の犠牲も出なかったようです。




そんな田代島も湾内の養殖の牡蠣が全滅してしまうなど
島の被害自体は大きかったようです。
そして漁ができないからと国をアテにせず島民の方々ご自身で
立ち上げたプロジェクト「にゃんこザ・プロジェクト」が
立ち上がりました。


---------- プロジェクトホームページより ------------
田代島にゃんこザプロジェクトとは、この度の東日本大震災の津波の影響により
漁業、観光資源に大打撃を受けた、猫島で知られる宮城県石巻市田代島の復興を目的とした
地元漁師達が立ち上げた一口支援基金の事です。
東日本大震災の影響によって、漁業と観光による収入源が完全に絶たれた現在
島は資金不足の為に、漁船、漁具や養殖カキ棚など漁業に必要となるものを
購入できる状況には至っておりません。
この島の窮地を、皆様のお力で救っていただけないものかと思い
島の支援要請に立ち上げたプロジェクトです。
今大変なのは、田代島だけではないことは、重々承知しております。
趣旨を十分ご理解いただいた上、一口支援にご協力頂ければ幸いです。

支援基金にお申し込み頂いた方々には、謝礼として田代島特産島かき、猫神社御守り
田代島オリジナル猫グッズをご郵送させていただきます。
また島かきにつきましては、養殖棚が修復し、かきが育成してからの発送となります。
発送までは、おそよ4~5年後となりますことをご了承ください。

にゃんこ・ザ・プロジェクトの支援基金一口は1万円です。
売上の内訳は、5割がかき養殖と漁業に必要な資材購入費などに充てがいます。
1割が観光設備面に使用致します。
また1割はねこ基金面に使用致します。

残り3割は購入費、通信費、送料、維持管理費、経費として使用させて頂きます。
使用内訳の詳しくはその都度ホームページ上でご報告させていただきます。

---------- プロジェクトホームページより ---------------


宮城県石巻市田代島「にゃんこザ・プロジェクト」


写真「漁師民宿 はま屋さんのにゃんフォトコンテスト」よりお借りしました。

田代島003.png

どうぶつに優しい島の人達を応援してあげてください。
よろしくお願いします。



名古屋では明日(19日17:30まで)
田代島復興の為の写真展が開催されています。
「東日本大震災:震災前後の「猫の島」写真展--名古屋であすまで /愛知」


復刻版 ひょっこりひょうたん島 海賊の巻 2 【DVD】




nice!(217)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 217

コメント 7

般若坊

ご訪問いただきありがとうございます。
東日本大震災で、東北各地が甚大な被害をこうむられた事に対して、心を痛めております。その支援、義援金については、日本赤十字社を中心として活動をしております。公平を旨とするために、ご理解のほどお願い申し上げます。
by 般若坊 (2011-06-18 16:03) 

のらん

わたくし、いろんな方のブログで誘われて、一口のせていただきました(^^)
あんな、まっすぐな漁師さんと猫たちの視線で見つめられたら、
応援せんわけには、いかへんやん♪♪
by のらん (2011-06-18 16:52) 

terrybear

nice、ご訪問ありがとうございました
ひょうたん島オンタイムで見てましたよ
大好きな番組でした
by terrybear (2011-06-18 20:33) 

ひろたん

訪問・ナイス有難うございます
この音楽は癒しですよね
元気になりました
東大震災の被害を受かられた方に
お見舞い申し上げます
心が痛みますよね
これからも宜しくお願い申しあげます
by ひろたん (2011-06-18 23:41) 

JUNJUN

私もこれ、一口参加させていただきました♪
by JUNJUN (2011-06-19 02:40) 

吉之輔

こんにちは、ひょっこりひょうたん島その昔見てましたよ。
自分たちで起ち上がらうとされている姿には感服です。
応援させて頂いかいですね。
ご訪問&コメント有難う、此れからも宜しくね。
by 吉之輔 (2011-06-19 07:46) 

ponnta1351

猫の島で観光で賑わっていましたね。
先日もTVでやって居ましたが随分数が少なってしまったとか。
早く復旧、復興をと思っても100日が過ぎても目途が立たず、歯がゆい思いで居ます。
もう、国には任せられないから自分たちで立ち上がろうとしていることに甘んじる国のお偉方はどう思っているのかしらね。
少しでも力になりたいです。
by ponnta1351 (2011-06-19 14:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。